神対応☆

a0232774_14024830.jpg





「寒いですね〜冷えますね〜」


最近人と出会うとこの挨拶ばかり。


大阪では雪が降ったり止んだりしております。


雪の多い地域のみなさま。


お見舞い申し上げます。







a0232774_14045562.jpg





ボールを咥えた柴犬ちゃん♪


先日柴ダルマちゃんを頂いた方から


また作っていただきました♪


仔丹、いつもボールを咥えてますからね。


そっくりです^^;


こちらはブローチになってます。


お散歩バッグにつけようかな〜


ありがとうございます(*´∇`*)







a0232774_14072896.jpg






仔丹と一緒に写真を撮ろうとしたら。。。







a0232774_14080345.jpg





あっ! コラーーー!!!







a0232774_14083037.jpg





昨日のこと。


朝んぽが十分でなかったみたいで


帰ってからマンションのエントランスで火がついたように


クルクル回って暴れ


家に帰ってからも走り回っていたので


10時頃、2度目の散歩に連れ出しました。








a0232774_14103545.jpg





公園の広場に到着。


誰もいなくて貸切〜♪


と思ったのもつかの間、


幼稚園児が20名ほど入って来ました。


内心『うわっ!!!(><)』と思いました。


仔丹は子供が苦手。


追いかけられるとパニックになります。


私が冷静にならないといけないので


園児たちのことは気にしないふりをして


仔丹と遊ぼうとしました。


すると、


「ワンちゃーーーーーん!!」


と叫びながら、みんながダーーーーーっと走って来ました。


平常心、平常心。


と思っていたら、


男性保育士さん。


「みんな止まれーーー!!  


ここは君たちだけの公園じゃないやろ!!


ワンちゃんだって来るんや!


(園児たちが勝手に喋り出したら黙って聞け!!と一喝)


そんなみんなで走って行ったらワンちゃんだって怖いやろ!!!


君たちも大勢に追いかけられたらどんな気がする??


怖いやろ!!!」


そして、広場の奥へ移動していた私たちに向かって


「どうもすみませんでした。


広場の奥半分には入りませんので。」


私、びっくりして


「いえいえ大丈夫です。ありがとうございました」


私たちにとって、まさに神対応でした。


今回はしつこく追いかけられたりしたわけではないので


仔丹は全く平気だったのですが。


その男性保育士さん。


決して頭ごなしに怒るというのではなく


厳しさの中に優しさのある叱り方で。


しばらく感動してしまいました。


そんな中、仔丹は。。。


せっかく奥半分には行かせませんとまでおっしゃって頂いたのに


直後に広場を出て行き。。。(>人<;)


ほんとすみませんでした。







a0232774_14255356.jpg





いちばん怖いのは


小さな子が木の枝を持って追いかけて来ること。


ちょうど仔丹の目線に枝が来るので


本当に怖い。


保護者の方、注意して欲しいです。


とは言え、すごくマナーの良いママや子供たちも居て


「触っていいですか?」


「ワンちゃん好きなので、ここで見ててもいいですか?」


そんな子供たちには、愛想よく触らせてあげたいのは山々ですが


吠えたり逃げたりするするので(万一咬んだらと思うと)


「ごめんね〜(T . T)」


と謝ってばかり。


でも以前よりは少しづつましにはなって来ているので


なんとか仔丹の子供嫌い


払拭したいです。




[PR]
by kimikimi1115 | 2018-01-25 14:37 | こたん | Comments(0)

2014.3.5生の柴犬、仔丹(こたん)♂との暮らし。北欧インテリア。おうちごはん。旅行など。     


by kimikimi1115
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28